News

9月4、5、6日の3日間にわたって開催されるCCÉ主催の「シャムロック祭2015 Set Dancing Weekend in Tokyo with Pat Murphy」(断然お得な前売り券絶賛発売中!)。ワークショップ、レクチャー、ケーリーバンド・コンペティション、ケーリー・モアと盛りだくさんな週末となりそうですが、今回のイベントは多くの方々のご支援とご協力なしには成り立ちませんでした。イベントを約1カ月後に控えて、ご協賛いただく企業・団体についてひとつひとつ詳しくご紹介させていただいております。最終回はアイルランド料理店、「巨人のシチューハウス」さんです。

11741935_420898414756274_307966676_n

巨人のシチューハウス

ユニークなネーミングのこのお店は今年2月にオープンしたばかりのアイルランド料理店。ケルト神話の巨人か、『ガリバー旅行記』の巨人の国をなぞったのかと思ったら(少しは関係あるのかもしれませんが)、オーナーのアイルランド人アラン・フィッシャーさんが身長2メートルもの「巨人」いや、長身だったのです。アランさんは気さくでとてもフレンドリー。運がよければ彼のバウロンや歌が聴けるかも。お客さんが一芸を披露すると10%ディスカウントという嬉しい特典があるので、楽器の持参もお忘れなく!

 この店はその名の通り、お肉やお魚とお野菜をコトコトと煮込んだシチュー料理が名物です。柔らかいラム肉が入ったアイリッシュ・シチュー、スタウトの味がスパイシーなビーフ&ギネス、新鮮な魚を味わうシーフードチャウダー。煮込み料理ってなんだか懐かしてく、ほっとしますよね。サイドメニューのマッシュポテトやソーダパンとの相性も抜群です。

 お店には文化ギャラリーが併設されていて、「アイルランド文化と食の発信」の両方を目指しています。最寄り駅は東急池上線「戸越銀座駅」または都営浅草線「戸越駅」。庶民的な戸越銀座商店街の中に出現した巨人の国で、伝統的なアイルランドの料理を堪能してみてください。

(山下理恵子)

 巨人のシチューハウス

 

WordPress Lightbox Plugin