News

Archive: August 2016

8/13(土)に開催した壮行会 / Fund-Raisingミニコンサートには77名が参加し、おかげさまで成功を収めることができました。改めて御礼申し上げます。

集まった募金額は入場料も含めて¥221,215+€120 となりました。

いよいよ本日、8/14よりFleadh Cheoil na hÉireannが始まります。参加される皆さんの旅の安全と、Fleadh Cheoil での健闘をお祈りしております!

0813_03 (1) 金塚会長による挨拶   0813_02 出場者の紹介

 

0813_08 大使館より、外交官Rory Conatyさんの挨拶 

0813_Taka Takaさんの演奏

0813_Kozo 豊田耕三さんの演奏 0813_Tomoyo 須貝知世さんの演奏

0813_Taro Taro Ceili Bandの演奏

0813_Toyota Toyota Ceili Bandの演奏

0813_09 ミュージシャン全員によるセッション

0813_10          

来場者とともに。

AnneAnne Barrington駐日アイルランド大使からのMessage

toCCE

 

 

コールタス・キョールトリ・エーレン・ジャパンに

 

今年のFleadh Cheoil (音楽のフェスティバル、お祭り)のコンペティションに日本からミュージシャンたちが参加されると聞き、大変うれしく、またワクワクしています。

今回が日本から、そしてアジアからとしても、地域での予選(フラーまたはフェーレ)を経てアイルランドの本大会に参戦するのは初めてのこととなります。

東京では6月に開催されたフェーレがその予選となりました。

 

日本におけるアイルランド伝統音楽のレベルは非常に目を見張るものがあります。

音楽は世界共通の言語とはいえ、彼らの演奏レベルに到達するまでには相当の練習や研究を要したことでしょう。アイルランド人として、私は日本においてこれほどアイルランド音楽が根付き、栄えていること、そして今、それが私たちの2つの素晴らしい国を強力に結び付けてくれているものの一つである、ということに敬服するとともに、誇らしく思います。

 

カウンティ・クレアのエニスはアイルランドの西に位置し、今年8/14~22に開催されるFleadh Cheoilのホストタウンです。エニスは昔から続く伝統音楽の町です。

フェーレに参加されたすべてのミュージシャンにお祝いを、そしてアイルランドでの本戦に参加するため旅立つ皆様にはグッド・ラックをお祈りします。

皆さんが、それぞれにふさわしい名誉を手に帰国されることを、私たちみんなが楽しみにしています!

 

 

駐日アイルランド大使

アン・バリントン

 

WordPress Lightbox Plugin