News

» 2018 » 10月 » 19

アイルランドの至宝、マイケル・タブラディ―さんが東京にやってきます!

 


12/15(土)会場:Colazione Vario (神田)

15:00 – 17:00 フルート/ティンホイッスル ワークショップ

17:30 – 20:00  セッション(楽器問わず)

 

 

12/16(日)会場:中野サンプラザ 8Fグループ室

13:00 – 15:30 ステップダンス練習会

 17:30 – 20:45 (17:00受付開始 ) ケーリーモア

豪華3バンドの競演!

CCÉ Japan Céilí Band

BB Céilí Band

Minami-Urawa Céilí Band

 

 

 

 

Michael Tubridy (マイケル・タブラディ)

アイルランド、クレア県出身のフルートプレーヤー / ステップダンサー。

1960年代初頭よりThe Chieftainsの創立メンバーの1人として活躍し、アイルランド伝統音楽の歴史に深くかかわってきた大御所の一人である。(その後バンドからは1979年に脱退)

また、奥様(2017年逝去)のセイリーンさんはクレアのダンシングマスター、ジェームズ・キーン / ダン・フューリーに師事し、昔のままのスタイルで踊られる”オールドスタイル”のステップダンスを今に残した。

マイケルさんとセイリーンさんが、それらの貴重なダンスを音源・ビデオ・ダンス譜などで学べるようにデータベース化した“A Selection of Irish Traditional Step Dances”が出版されたのは1998年のことである。

日本との縁も深く、何度も来日して演奏やダンスのワークショップも行ってきたため、日本人の教え子も少なくない。

今年、マイケルさんのオールド・スタイル・ステップ・ダンスの教本第二弾、『A Selection of Irish Traditional Step Dances 2nd Edition』が出版された。

 

WordPress Lightbox Plugin