News

Category: Dance

Togoshi-Ginza Celtic Festival

[]

戸越銀座ケルト祭 路上ケーリー


戸越銀座ケルト祭 路上ケーリー 参加・協力ダンサー大募集!
Dancers Wanted for Street Céilí in “Tohoshi-Ginza Celt Matsuri”! (*English follows Japanese)

戸越銀座にある『巨人のシチューハウス』が主催して毎年10月のおわり、ハロウィンの時期から毎年開催している『アイルランド文化ウィーク』。
3回目の今年はなんと、戸越銀座商店会の協力を得て、11/3(金・祝)の文化の日に『ストリートケーリー』を開催する予定です。
アイルランドのお祭りや結婚式などで良く踊られる“ケーリーダンス”という種類のダンスを、できるだけ多くの人数を集めて戸越銀座の路上で踊りたいと考えています。

*戸越銀座商店街アクセス


このイベントでは、もちろん当日飛び入りでどなたでも参加して踊ることができますが、

ある程度ダンスを踊ったことのある方や、準備やダンスの進行にご協力頂けるダンサーを募集中です。

募集要項
◆11/3(金・祝)の午後、戸越銀座商店街に自費で来れる方(おおむね13:00~17:30)
◆セットダンス、またはケーリーダンスを踊ったことがある方(レベル、所属グループは問いません)
◆年齢:18歳以上(18歳未満の方は登録不要ですので、当日ダンスに参加して楽しんでください!)
◆協力ダンサーは完全ボランティアとなります

『興味がある!』『参加したい!』という方は、こちらのフォームよりお知らせください。

*詳細についてはまだこれから詰めていくため、確定していない部分も多いのですが
『お手伝いが可能』と表明して下さった方には後日こちらからお声をかけさせていただく可能性があります。

On 11/3(Fri)*Bank holiday, “The Street Céilí” will be held as a part of the event “Togoshi-Ginza Celt Matsuri” at the Togoshi-Ginza Shopping Street.
At this event, we are planning to gather as many dancers as we can, and try some kind of ceili dance just like they do in Ireland at festivals or parties.

Of cause you can join in the dance workshops without entry, we’d like to gather some experienced dancers beforehand in order to have volunteers to help us to carry out the event.

Guidelines
◆Dancers should come to Togoshi-Ginza Shopping Street on 11/3 by themselves (dancers will be needed during approx 13:00~17:30)
◆Dancers should have danced Set Dancing or Ceili Dancing before (regardless of level or group)
◆Age: 18 and over (If you are under 18, You don’ t need to entry. Join dancing at the event! )
◆Dancers from CCE Japan are cooperating to this event on a voluntary basis

Please entry from This form if you’re interested in this event.
We will get back to you once the details are fixed and you may be able to help us before the event.

その他、ご不明な点があればこちらからメッセージ下さい!
Contact Us for further information!

St.Patrick’s Day Parade 2017 in Omote-Sando, Tokyo
Register Now!


今年もアイルランド好きにとって特別な季節が、すぐそこまでやってきています。
 

今年は日本とアイルランドの外交関係樹立60周年の節目の年でもあり、表参道パレードも25回目となります。セッションやケーリーなどで普段からアイルランド伝統文化を楽しんでいる皆さんにも、ぜひ一緒にパレードすることでお祝いして頂きたいと思います。

また、今年で第4回目となる“I Love Ireland Festival 2017(ILIF)”はなんと3/18~19の2日間にわたり、代々木公園内で開催されます。ステージでのパフォーマンスや飲食を含む様々なブースができる予定です。

このILIFにもCCÉジャパンは伝統音楽とダンスを見たり体験したりできるブースを設置して、積極的に伝統音楽やダンスを紹介していく予定です。(タイムテーブル等は追ってお知らせします)どうぞお楽しみに。
 
以下、表参道パレードの参加者募集要項となります。
会員、一般問いませんので奮ってご参加ください!

第25回セントパトリックスデーパレード東京
日 時:2017年3月19日(日) 13:00–14:30ごろ
場 所:原宿 表参道
主 催:アイリッシュ・ネットワーク・ジャパン
後 援:アイルランド大使館、渋谷区ほか

 
・集合時間は10:00、場所は代々木公園で開催されているILIFのCCÉブースの予定です。
10:00から30分程度パレードのリハーサルを行います。
お昼まではILIFでお楽しみ頂き、昼食を各自お取り頂いた後、12:00頃から神宮前小学校へ移動し13:00からパレードスタート、パレード終了後は解散となります。

 

写真は昨年のパレード、ILIFの様子です

・パレードの編成は“ダンサー”、“ミュージシャン”“歩き”の3部隊に分かれます。
・会員、一般問わず、16歳以上の参加者には一律で参加費500円がかかります。当日受付をする際にお支払いください。
・他の参加チームとの掛け持ちはできません。
・エントリー締め切りは3/16(木)とさせていただきます。

——-表参道パレード———–

①バナー持ち

 
パレードの先頭でCCÉジャパンのバナーを持っていただきます。(2~3名)

②ダンサー

セットダンスの基本的な動きが分かる方を対象とします。
パレード用の簡単なステップ(クレアと同じもの)を踊っていただく予定です。

 
女性の衣装はCCÉ公式衣装となりますが、足りない場合やサイズが合わない場合はクレアの公式衣装か、それに準じたもの(緑色のスカート+白いブラウス、または黒ズボン+白シャツ)をご用意いただくことがあります。
男性は黒ズボン+白シャツをご用意ください。
靴に関しては、細かい規定がありヒールのある靴が禁止ですので
男女とも必ず、黒っぽいスニーカーかローファータイプの靴をご用意ください。

③ミュージシャン

アイリッシュミュージックを愛好される方であれば、プロ、アマ問いません。
歩きながら演奏できるものであれば、楽器の種類も問いません。
セッションリーダーに合わせて、ポピュラーなものを中心に
演奏しながら練り歩いていただきます。

セットリストなど、詳細は追ってお知らせいたします。

衣装は、パレードにふさわしいものなら基本的に自由です。
ただし、靴はダンサー同様、ヒールがないものでお願いします。

④歩き

ダンスも、楽器もできないけど一緒に歩きたい!という方はこちら。
隊列後方で応援やPRをしながら歩いていただきます。小さいお子さんもどうぞ。
持ち物(パネルなど)を持って歩いて頂きます。


衣装はパレードにふさわしいものなら自由です。
ただし、靴はダンサー同様、ヒールがないものでお願いします。
 

 

注)パレードの性質上、沿道の観覧者や主催団体、またCCEの記録用に写真やビデオを撮影されます。

撮られたものは許可なくメディアやインターネットに載ることがありますのであらかじめご了承ください。

 
 
参加申し込みはお早めに、以下のフォームからご入力下さい。

 

christmasceili2016

CCÉ Japan主催

クリスマスケーリー

2016年12月17日(土) 

17:10開場
17:20 – 21:00 

会場:Tokyo Concerts Lab. 

演奏:Toyota Céilí Band 

toyotacb


会員:¥2,000 一般:¥2,500  学生:¥2,300

予約不要。直接お越しください
 
初心者から中上級者まで楽しめる、盛りだくさんの内容でお届けします。
 
*クリスマスソング
*音楽クラス発表タイム
*ショートWS 17:40 -18:00 「ここが知りたい!リールステップの違い」
コネマラ/カレドニアン/クレアランサーズの3つのセットのリールステップの違いを習って、ケーリーで完璧に踊れるようにしましょう!
*ラッフル(抽選くじ)タイム
*ケーリーダンス(The Bridge of Athloneの予定。初心者も楽しく踊れます)
*セットダンス(以下予定:Caledonian / Connemara / Sliabh Luachra / Clare Lancers / Merchant / Plain Reel)
 
会場アクセス:
トーキョーコンサーツ・ラボ
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18
電車:東京メトロ東西線「早稲田駅」下車徒歩6分
バス:「高田馬場駅」より都バス「早大正門」行き 「西早稲田」下車 徒歩2分
 
お問い合わせはこちらからどうぞ

Comhaltas Night

[]

comhaltasnight

Comhaltas Night  / コールタス・ナイト (コンサート)

アイルランド伝統音楽とダンスをじっくりと聴いて頂けるコンサートを企画しました。

OisinとSamanthaのLivelyなパフォーマンスは必見。ローカル(CCÉジャパン)のミュージシャンとの共演も。是非お見逃しなく!

 

参考動画: TeadaとしてのOisinとSamanthaの共演が見られます

参考動画:sam’n ashとしてのSamanthaのアコーディオン演奏が見られます

開場18:00 開演18:30 (20:30終演予定)

Venue:Tokyo Concerts Lab.(早稲田)

出演:

Oisín Mac Diarmada(オシーン・マクディアマダ)

Samantha Harvey(サマンサ・ハーベイ) 他

会員・学生¥3,500 一般¥4,000 *当日券のみ。予約不要。直接会場にお越しください

 


sponsored-by

embassy       comhaltas   CLAREbanner透過

ICT    trinity  11741935_420898414756274_307966676_n An-SOLAS

Sam_Bunner

Féile Tokyo 2016

Samantha Harvey Dance Workshops‏

サマンサ・ハーベイ(TCRG) ダンスWS

笑顔がキュートなサマンサはシャンノースからモダンスタイル、ショーダンスまで踊りこなす他、

アコーディオンやピアノの演奏もプロフェッショナルというマルチな才能の持ち主。

今回は、スタイルの違う3つのダンスのワークショップを開催します。

彼女がいつもHappyに踊れるのはなぜか、その秘密が分かるかも知れません。

シャロン・シャノン、シェイマス・ベグリーらとの共演。 1分半ぐらいから、SamanthaのSean-nósが見られます。

6/17(金)

◆19:15-21:00  
ダンスWS by Samamtha (Modern Style Step Dancing/モダンスタイル・ステップダンス)

*モダンスタイル経験者を対象としたワークショップ。ベーシックを確認し、さらにそれぞれのレベルアップのために必要なテクニックを学びます。ソフト、ハードシューズをご用意ください。

会場: LEAP DANCE CONNECTION (代々木上原)
千代田線・小田急線 代々木上原駅より徒歩10分
東京都渋谷区上原2-47-19 ウェル上原ビル2F
http://www.leapdance.sakura.ne.jp/info.html

会員・学生¥3,500  一般¥4,000

6/18(土)

◆12:15-14:00 ダンスWS by Samamtha (Céilí Dance / ケーリーダンス)

*グループダンスの一つであるケーリーダンスを学びます。未経験の方は中野クラス(5/1夜・5/29午後)をどちらか受講してからご参加下さい。ソフトシューズ、またはバレエシューズのような底の柔らかい靴をご用意ください

会員¥2,000  学生¥2,500  一般¥3,000

◆14:30-16:00 ダンスWS by Samamtha   (Sean-nós / シャンノース)

*個人の持ち味を活かせる、シャンノーススタイルを学びます。リズムの取り方、簡単なステップ、応用ステップなど。はき慣れた革靴などでご参加下さい

会員¥2,000  学生¥2,500  一般¥3,000

会場: 新宿村スタジオ Central B106
東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」より徒歩7分、「中野坂上駅」より徒歩8分、JR「新宿駅」西口より徒歩20分
東京都新宿区北新宿2-1-2
http://www.shinjukumura.co.jp/map/

ダンスWS申し込みはこちらから。(申し込み締め切り6/11)
https://business.form-mailer.jp/fms/9a97246b55125

 

講師プロフィール

Samantha Harvey(サマンサ・ハーベイ)

カリフォルニア出身。ステップダンサー / ピアニスト / アコーディオン奏者。ステップダンサーとしてはTéada、Irish Christmas in Americaなどのツアーに参加した他、T.C.R.G(認定教師)として名門ダンススクールであるCladdagh School of Irish Danceで指導にあたる。4歳でピアノ、11歳でピアノアコーディオンを始め2013年、フラーのアメリカ東部地区大会でそれぞれの部門で入賞。2015年には本国コナクト大会においてピアノアコーディオンの部で入賞を果たした。またダンスコンペティションの伴奏者(Feis Musician)としても活躍している。2013年、マンドリンとのデュオ“Sam ‘n Ash”でデジタルアルバムをリリース。現在はOisínと結婚しスライゴー在住。ダンスや楽器の指導を行っている。

サマンサのホームページはこちら

 


sponsored-by

embassy       comhaltas   CLAREbanner透過

ICT    trinity  11741935_420898414756274_307966676_n An-SOLAS

WordPress Lightbox Plugin