News

Category: Event

  ☆
  * ▲ *
  ▲▲
 * ▲▲▲
*
 *  ■ *

クリスマスケーリー2018

CCÉ ジャパン恒例の年末イベント

「クリスマスケーリー」を今年も開催します!!

 

☆彡 今年のスペシャルゲスト ☆彡

ダンシングマスター Patrick O’Dea(パトリック・オディー)

によるパフォーマンスも披露されます!!この機会をお見逃しなく!!

 

11/3(金)

初めての、戸越銀座ストリートケーリーはお天気にも恵まれて大成功!
沢山の人が踊りに来てくれました。
南浦和ケーリーバンドの楽しい演奏に合わせて、アン・バリントン大使も巨人アランも一緒に踊ってくれました。
参加してくださった皆さん、銀六商店会の皆さん、ありがとうございました!

The first Street Ceili in Togoshi-Ginza ends in a great success!
Thank you very much!

  

 

Togoshi-Ginza Celtic Festival

[]

戸越銀座ケルト祭 路上ケーリー


戸越銀座ケルト祭 路上ケーリー 参加・協力ダンサー大募集!
Dancers Wanted for Street Céilí in “Tohoshi-Ginza Celt Matsuri”! (*English follows Japanese)

戸越銀座にある『巨人のシチューハウス』が主催して毎年10月のおわり、ハロウィンの時期から毎年開催している『アイルランド文化ウィーク』。
3回目の今年はなんと、戸越銀座商店会の協力を得て、11/3(金・祝)の文化の日に『ストリートケーリー』を開催する予定です。
アイルランドのお祭りや結婚式などで良く踊られる“ケーリーダンス”という種類のダンスを、できるだけ多くの人数を集めて戸越銀座の路上で踊りたいと考えています。

*戸越銀座商店街アクセス


このイベントでは、もちろん当日飛び入りでどなたでも参加して踊ることができますが、

ある程度ダンスを踊ったことのある方や、準備やダンスの進行にご協力頂けるダンサーを募集中です。

募集要項
◆11/3(金・祝)の午後、戸越銀座商店街に自費で来れる方(おおむね13:00~17:30)
◆セットダンス、またはケーリーダンスを踊ったことがある方(レベル、所属グループは問いません)
◆年齢:18歳以上(18歳未満の方は登録不要ですので、当日ダンスに参加して楽しんでください!)
◆協力ダンサーは完全ボランティアとなります

『興味がある!』『参加したい!』という方は、こちらのフォームよりお知らせください。

*詳細についてはまだこれから詰めていくため、確定していない部分も多いのですが
『お手伝いが可能』と表明して下さった方には後日こちらからお声をかけさせていただく可能性があります。

On 11/3(Fri)*Bank holiday, “The Street Céilí” will be held as a part of the event “Togoshi-Ginza Celt Matsuri” at the Togoshi-Ginza Shopping Street.
At this event, we are planning to gather as many dancers as we can, and try some kind of ceili dance just like they do in Ireland at festivals or parties.

Of cause you can join in the dance workshops without entry, we’d like to gather some experienced dancers beforehand in order to have volunteers to help us to carry out the event.

Guidelines
◆Dancers should come to Togoshi-Ginza Shopping Street on 11/3 by themselves (dancers will be needed during approx 13:00~17:30)
◆Dancers should have danced Set Dancing or Ceili Dancing before (regardless of level or group)
◆Age: 18 and over (If you are under 18, You don’ t need to entry. Join dancing at the event! )
◆Dancers from CCE Japan are cooperating to this event on a voluntary basis

Please entry from This form if you’re interested in this event.
We will get back to you once the details are fixed and you may be able to help us before the event.

その他、ご不明な点があればこちらからメッセージ下さい!
Contact Us for further information!

MUSIC PLANTさんより、10月開催のイベント情報を頂きましたのでシェアします。

浅草のレトロなビルを貸し切りにして、カフェやマーケット、ワークショップ等を開催。

アイルランド好きには見逃せない内容となっています。

Save the Date!


憧れの国、アイルランドへ1日トリップ! 

アイルランドのカルチャー、クラフト、フードが大集合

秋のケルト市 in 浅草ライオンスタジオ

2017年10月9日(月/祝)

11:00〜18:00(カフェL.O.17:30) 
於 浅草ライオンスタジオ(地図はこちら

主催&お問い合わせ:THE MUSIC PLANT mplant@mplant.com
協力:アイルランド文庫/Another Day Co. Ltd
後援:アイルランド大使館

どこへ行っても美しく、楽しめる国、アイルランド。

旅行先、留学先としても人気上昇中です。

アイルランドを知らない方も、これから行ってみたい方も、

もちろんリピーターの方も楽しめる『秋のケルト市』を開催します。

アイルランドの音楽やカルチャー、食、クラフトなど、たっぷりと楽しめる1日です。

*入場料無料、出入り自由、ワークショップは要予約、カフェは要オーダー。

 

 

1階はマーケット現地直輸入の雑貨、ジュエリー、CDやコンサートチケット、書籍などの販売があります。

 

2階のカフェでは、アイルランド在住の料理研究家、松井ゆみ子さん監修による、軽食と飲み物が楽しめます。

アイルランドの定番、TAYTOのポテトチップスなどのスナックもご用意しています。

 

3階は、ワークショップを開催。

スクリーンショット 2017-07-30 22.05.01.png

今年5月に発売された、アイルランドガイド本

『絶景とファンタジーの国 アイルランドへ』の著者で、

アイルランド在住のコーディネーター・山下直子さんのスペシャルトークのほか、

アイリッシュフルート奏者・豊田耕三さんのホイッスル教室

アイリッシュハープ奏者・奈加靖子さんのトラッドソング教室など、

盛りだくさんな内容です。

ワークショップは予約制ですので、お早めにどうぞ。

 

==============================

 

その他、詳細は公式HPをご覧ください。
(このイベントに関するお問い合わせはMUSIC PLANTさんまでお願いします。)

 

6月に開催されましたFéile Tokyo 2017 コンペティションの審査の結果、8月にエニスで開催される
Fleadh Cheoil na hÉireann(フラー・ヒョール・ナ・ヘーレン)本選への参加資格は以下の方に決定しました。
 
 
 
審査基準は、各カテゴリーの2位以内かつ得点率が90%以上(*)の方が
該当として選考されました。
 
本選が行われるFleadh Cheoil na hÉireannの日程は8/13~21となります。
アイルランドへ行かれる皆さんの健闘を心よりお祈り申し上げます!
 
 

Fleadh Cheoil na hÉireannオフィシャルサイト
 

 ★コンペティションの予定(詳細日程は8月上旬に発表になる見込み。各自で確認をお願いいたします)


 

1)音楽コンペティションの基準得点率について

 

本部の方針で、今年は以下の得点率が採用されました旨が、先日の結果発表通知後の

日本からの問い合わせに対して説明がありました。

 

(本部より)

The 90% qualification mark was used as a criteria this year 

due to the fact that the number of qualifiers from all of the 

regional Fleadhs in Ireland, USA and UK has been reduced 

this year from 3 to 2 qualifiers in each competition.

 

Thus with all the competitions having a smaller number at 

the All Ireland Fleadh in Ennis, it is important to have an 

appropriately high standard amongst all the qualifiers.

 

(訳)

今年の基準として得点率90点が採用されたのは、アイルランドの地方予選、

アメリカ、 英国での選出する人数を今年は3名から2名に絞ったためです。

結果として、エニスでの本選に参加する人数も少なくなります。予選通過者

の基準を高くすることが肝要であるためです。

 

 

2)日本の予選結果通知について

 

昨年の予選では、1位または2位以内かつ得点率が85点で予選通過であったことから、

数名の方からお問合せをいただきました。本部に問合せをしたところ、以上のような

回答がありました。

 

CCE JapanのFacebookに本部からの結果発表を発表した時点で、当初85パーセントと

記載しましたが、得点率が90点以上であると修正しました。

発表時点の運営側の確認不足のため、一部の方に疑問を持たれ、ご心配をおかけする

結果となったことを心からお詫び申し上げます。

 

個別にお問合せのあった方へは、本部へ問合せをしていることと、その回答をお知ら

せいたしました。

改めて、参加者の皆さまにも、運営の不備によるご心配、ご迷惑をおかけしたことを

お詫び申し上げます。

 

運営上の不手際については、実行委員会の反省会の議題にも取り上げ、今後の運営の

見直し、改善に努め、今後このようなことのないようにいたします。

 

ご意見、お問い合わせがございましたらこちらご連絡ください。

 

今後とも引き続き、ご理解とご協力をいただけますようお願い申し上げます。

 


 
 
WordPress Lightbox Plugin