News

Category: Music

ciaranwsbunner

 

CCÉジャパンによるティンホイッスル&フルート・ワークショップ by キアラン・サマーズ開催!

日時:12月18日(日)

         【受付】12:15~12:30 (入り口前のスペースにて)

         【初級】 12:40~14:35

         【中上級】 14:50~16:45

          途中休憩あり

 

【内容】

 アイルランド実力派講師によるの伝統音楽ワークショップ。講師選定の曲から特有のノリやアーティキュレーション、リズム、装飾の仕方を学べます。

両クラスとも、楽器はフルート / ホイッスル以外のメロディー楽器でも参加可能です。通訳付き。

講師より事前に楽譜が提供され、それらの曲を中心に指導予定。

聴講も可能ですが、上記参加費が適用となります。

 

【対象レベル】

初級・・・基本的な音階と運指を理解されている方( 伝統音楽を学びたい方であればどなたでも可)

中上級・・・ Reel、Jig、 Polkaなどのダンス曲を数曲演奏できる方、 音を耳で拾って曲を覚えることに抵抗のない方。

詳しいレッスンの内容は当日講師より説明させていただきます。

 

  場所:中野サンプラザ8階グループ室1

  東京都中野区中野4丁目1-1(中野駅北口より徒歩3分)

  参加費: CCÉ会員  1コマ 2500円、 2コマ 3500円

        一般   1コマ 3500円、 2コマ 4500円

 

【講師略歴】 
フルート、ティンホイッスル、イーリアンパイプスの伝統音楽奏者。アイルランド南東部カーロウ県在住。大学で音楽、大学院で音楽テクノロジーの学位を修め、県内の学校で音楽教師として教鞭をとるかたわら、‘Bearu’ ‘Geantraí Players’ ‘Piper’s Union’などのバンドメンバーとして活躍するなど、アイルランド国内外でのツアー、ライブ、アルバムレコーディングも精力的にこなしている。また、ウィリー・クランシーをはじめ多くのサマースクールでの指導経験も豊富。2016年にフルート、ホイッスル演奏でソロアルバムCiarán Somers – Now’ をリリース。

 

申込、問合せは、こちらまで:

https://business.form-mailer.jp/fms/a89df70053362

 申込が完了された方は、当日直接、会場へお越しください。

 
 

christmasceili2016

CCÉ Japan主催

クリスマスケーリー

2016年12月17日(土) 

17:10開場
17:20 – 21:00 

会場:Tokyo Concerts Lab. 

演奏:Toyota Céilí Band 

toyotacb


会員:¥2,000 一般:¥2,500  学生:¥2,300

予約不要。直接お越しください
 
初心者から中上級者まで楽しめる、盛りだくさんの内容でお届けします。
 
*クリスマスソング
*音楽クラス発表タイム
*ショートWS 17:40 -18:00 「ここが知りたい!リールステップの違い」
コネマラ/カレドニアン/クレアランサーズの3つのセットのリールステップの違いを習って、ケーリーで完璧に踊れるようにしましょう!
*ラッフル(抽選くじ)タイム
*ケーリーダンス(The Bridge of Athloneの予定。初心者も楽しく踊れます)
*セットダンス(以下予定:Caledonian / Connemara / Sliabh Luachra / Clare Lancers / Merchant / Plain Reel)
 
会場アクセス:
トーキョーコンサーツ・ラボ
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18
電車:東京メトロ東西線「早稲田駅」下車徒歩6分
バス:「高田馬場駅」より都バス「早大正門」行き 「西早稲田」下車 徒歩2分
 
お問い合わせはこちらからどうぞ

Fleadh Cheoil na hÉireann Inis 2016 無事閉幕しました。

日本人ミュージシャンの参加、特に2つものバンドが参加したことは現地メディアでも多く取り上げられて大変な話題となりました。

個人では豊田耕三さんがホイッスル スローエア 18歳以上の部門で3位入賞を果たし、これも日本人初の快挙となりました。おめでとうございます。

All Ireland(コンペティション) 全結果はこちら

その他のミュージシャンも現地では多くの称賛の声を得て、それぞれに興奮と感動、そして自信を胸に帰国されたことと思います。本当にお疲れ様でした。

ここでは、彼らの活躍の一端が見られるメディアをまとめてご紹介したいと思います。

・BBCニュース:Fleadh cheoil: From Tokyo to County Clare

(Toyota Ceili Bandが紹介されました。)

・Fleadh TV Facebook

(Takaさんの演奏が紹介されました)

・Shannon Airport Facebook 

(Bunratty Folk ParkでToyota Ceili Band とTaro Ceili Bandが演奏している様子が紹介されました。本当はFleadh TVの取材でしたが、放送では10数秒にカットされていたので少し長めのこちらをシェアします)

・Fleadh TV 

(Takaさんの演奏が18:30ごろから紹介されています)

・You tube

(Toyota Ceili Bandがお祭りのステージで演奏している様子)

 

(Taro Ceili Bandの記録映像)

8/13(土)に開催した壮行会 / Fund-Raisingミニコンサートには77名が参加し、おかげさまで成功を収めることができました。改めて御礼申し上げます。

集まった募金額は入場料も含めて¥221,215+€120 となりました。

いよいよ本日、8/14よりFleadh Cheoil na hÉireannが始まります。参加される皆さんの旅の安全と、Fleadh Cheoil での健闘をお祈りしております!

0813_03 (1) 金塚会長による挨拶   0813_02 出場者の紹介

 

0813_08 大使館より、外交官Rory Conatyさんの挨拶 

0813_Taka Takaさんの演奏

0813_Kozo 豊田耕三さんの演奏 0813_Tomoyo 須貝知世さんの演奏

0813_Taro Taro Ceili Bandの演奏

0813_Toyota Toyota Ceili Bandの演奏

0813_09 ミュージシャン全員によるセッション

0813_10          

来場者とともに。

先日のコンペティションの審査の結果、8月にエニスで開催される
Fleadh Cheoil na hÉireann(フラー・ヒョール・ナ・ヘーレン)本選への参加資格は以下の方に決定しました。
Qualifier2016
審査基準は、各カテゴリーの2位以内かつ得点率が85%以上の方が
該当として選考されました。東京での審査結果をもって、開催地
エニスでの追加オーディションは不要となりました。
アイルランドへ行かれる皆さん、是非頑張って来てください。
日本支部からの初参加に本国のCCÉも期待しているとのメッセージを頂きました。

コンペティション出場者の演奏は下記URLからご覧いただけます。
Please see below for Feile Tokyo 2016 Competition.


Fleadh Cheoil na hÉireannオフィシャルサイト
Fleadhlogo
 
★コンペティションの予定(詳細日程は8月14日ごろに発表になる見込み。各自で確認をお願いいたします)
8月20日 Duet, Torio
8月21日 個人、ケーリーバンド
WordPress Lightbox Plugin