News

 Féile Tokyo 2017 を支えて下さるスポンサーのご紹介をさせて頂きます。(順次追加)

 

テンポプリモ(Trinity Irish Dance Campanyプロモータ)

1990年に振付師、舞台演出家のマーク・ハワードによってシカゴで設立された「トリニティ」。世界的に権威があるステップ・ダンスの競技大会に上位入賞する実力派のダンサーたちをメンバーにしたプログレッシブなダンス・カンパニーです。昨年7月の日本公演も盛況に終わり、2018年6〜7月ごろに再び来日の予定です。

 アイリッシュ・ダンスを見事に演出し、エンターテイメント・プログラムとして完成させたトリニティは興行的に成功を収め、世界各地で高い評価を得ています。アイルランドの伝統文化のすばらしいところは、遠い昔から受け継がれてきた素朴な文化も、最新のエンターテイメントとして生まれ変わったショーも受け入れているところだといえるでしょう。彼らの刺激的なパフォーマンスが今から楽しみです。

 Trinity Irish Dance Campany HP

 

 

 


巨人のシチューハウス

戸越銀座でアイルランド人によるアイルランド家庭料理が味わえる店として大人気の「巨人のシチューハウス」。店主は身長約2メートルの「巨人」アラン。

彼が日本に来て一番恋しくなったのが、店の看板メニューでもあるアイリッシュラムシチュー(ラムと野菜に香草をたっぷり加えてじっくり煮込んだもの)。他にもシーフードチャウダーやビーフ&ギネスビールシチューといったシチュー、ソーダブレッドなどのサイドメニュー、サンドイッチやソーセージプレートなどが味わえます。

 店の魅力は美味な料理だけではなく、人間的な温かさ。アランはどんなに忙しい時でも笑顔で気さくに話に応じてくれます。それは、彼がこの店を単なる料理店としてではなく、アイリッシュカルチャーの発信基地と考えているから。店内のレイアウトも壁のペインティングも、彼自身によるもの。また週末などにミュージシャンを招いてミニライブやストーリーテリングの会、楽器のWSなど、幅広く文化を楽しめるイベントを開催しています。どんどん進化を続ける巨人のシチューハウスに、ぜひ足をお運びください!

 

*イベント情報はこちら

*お店へアクセスはこちら。月・火は定休日なのでご注意ください。

 

巨人のシチューハウスHP

 
 

 


 

アイルランド大使館

今年は日本とアイルランドの外交関係が樹立されて60年目。節目となる年にさまざまなイベントが開催され、両国間の交流が深まっています。

外国大使館の役割といえば重要な外交活動だとか、パスポートやビザの取得だとかが思い浮かびますが、

文化振興や国際親善にも力を入れるアイルランド大使館は、日本国内のさまざまなアイルランド関連イベントをサポートしてきました。

そして昨年同様、今年度もフェーレ・トーキョーのスポンサーとしてCCÉジャパンへの支援をいただきました。

渡航、留学、文化交流、ビジネスなど、今後も深くお世話になることになるアイルランド大使館。Facebook, Twitterでさまざまなイベント情報も発信していますので随時チェックしてみましょう

大使館HP

Facebook

Twitter


 

高円寺Grain

高円寺 Grain

 中央線・高円寺の駅近という、とても理想的なロケーションに、ライブカフェ「高円寺Grain」があります。ただのカフェではなく、セッションやトークショー、写真展なども開催。またイベントやクラスのためのスペースレンタルも行なっています。
 映写用のスクリーンや機材が充実しているので多様な用途で利用可能。さらにキッチンがあるので友だち同士のパーティーなどアットホームなイベントにも使えます。
 実はGrainの店長は大のケルト文化好き。特にアイルランドの音楽に造詣が深く、アイルランド関連のさまざまな集まりを積極的に企画しています。

ここで3ヶ月に一度ほど行っている初心者セッション&オープンマイクには数多くのアイルランド音楽好きなミュージシャンが集結。

都内で音楽やダンスのワークショップやイベントを企画したり、セッションなどで腕を試す場所を探したりしている人はぜひチェックしてみてください。

住所:東京都杉並区高円寺北3-22-4
U.Kビル2階(JR高円寺駅北口、中通り商店街、中華料理「成都」2階)
TEL&FAX:03-6383-0440 e-mail: kouenjigrain@gmail.com

営業日時:
火・水・金 18:00~23:30
土・日 15:00~23:00 月・木 定休(ただし定休日、営業時間以外のご使用も可能ですので、お気軽にご相談ください)

 

Grain HP

 


 

アイシーティ

アイルランドをもっと知りたいから留学してみたい、と思っている人は少なくないはずです。アイルランドに留学する人のニーズはさまざまです。現地の高校や大学に在籍したい人、語学が学びたい人、文化を知りたい人、アイルランド人と交流したい人などなど。留学先を自分で探して、連絡をとり、手続きをして、となるとなかなか面倒なものです。

 そんなとき、大きな味方となるのがアイシーティ」。アイルランドへの留学斡旋に関して豊富な経験を持ち、現地日本人スタッフも常駐という万全なサポート体制。文化体験をしたいとか、ダブリン以外の語学学校を紹介してほしいとか、さまざまな要求にも親身に応えてくれます。さらに語学学校以外にもワーキングホリデーの申請サポート、アイルランド行き航空券・保険の手配などのサービスも行っています。

 アイシーティのサービスを利用してワーキングホリデーでアイルランドに滞在したCCÉジャパンの会員Aさんの体験談です。

 「実は全くワーキングホリデーの知識が無く、アイシーティさんにはカウンセリングを含めていちからアドバイスを頂きました。 仕事をしながらの準備だったので時間もなくて焦っていたのですが、 ビザの申請に必要な英文の履歴書の添削や、語学学校の申し込み、航空券の購入、医療保険の加入など全部やってもらえたので、準備はとてもスムーズでした。 出国した後も外国人登録や銀行口座の開設、色々な細かい疑問などにメールですぐに対応してくれました」

こうして実現したアイルランド滞在で貴重な経験をしたそうです。皆さんも思い切って、挑戦してみませんか?

 興味のある方は、お気軽にアイシーティに相談してみてください。

アイシーティ HP

 


 

ダブリナーズ

Dubliners' irish Pub

 フェーレの前夜祭が「ダブリナーズ赤坂店で開催されます。

通常営業時間内にセッションテーブルを設けていただく予定ですので、音楽を演奏される方は楽器持参でお越しください。もちろん演奏をしなくても十分に楽しめます。皆で盛り上がりましょう!

Pre- Féile Session @ Dubliners’ Irish Pub Akasaka

616日(金)June 16th, Friday  19:00 21:00

東京都千代田区永田町2-11-1 山王パークタワーB1F

東京メトロ溜池山王駅、赤坂方面改札から徒歩30

 

1995年に新宿店をオープンした「ダブリナーズ」。当時、設立したてのCCÉジャパンとしてはまだ数少なかったアイリッシュパブの新規開店は非常に嬉しいニュースでした。そして今や現存する都内最古のアイリッシュパブとなった新宿店(日本でギネスの販売量が22年間ナンバーワン!)に加えて、東京では池袋店、赤坂店、渋谷店、品川店の全5店のダブリナーズが営業中。音楽のライブも定期的に行なっています。在京アイルランド人や、アイルランドの音楽やダンスに関わる人にとって「馴染み深い」お店となりました。

 木造りの落ち着いた店内、美味しいお酒と料理、心地よい音楽。パブ=パブリックハウスの名にふさわしく、いろいろな人がくつろいで、交流を深めることができる場所です。衣にギネスを混ぜて揚げたオリジナルのフィッシュ&チップスは他の店と一味違うのでお勧め。また、月に一度はお財布に嬉しい「ビール(各種)1パイントどれも500円」の日があるので要チェックです(http://www.dubliners.jp/live/)。アイルランドが恋しくなったら、ぜひ立ち寄ってください。

 

 

ダブリナーズ HP

 


 

クラブツーリズム

北アイルランドの世界遺産ジャイアンツコーズウェイ、西部クレアの不思議な風景が続くバレン高原とモハーの断崖、美しい海岸線を走る南部ケリー周遊路、そして東部にある首都ダブリンの近くに位置ししながら神秘的な山と湖、初期キリスト教の修道院跡が残るグレンダーロッホなどなど。コースによって内容が異なりますが、東西南北の名所を網羅。しかも快適なホテル宿泊と、お食事つき。最終日にはアイリッシュダンスと音楽のディナーショーも楽しめます。ちなみに私はこれらの名所を7年間のアイルランド滞在中に訪れていますが、どこもアクセスが大変でした。たった9日間で全制覇とはなんて贅沢!アイルランドを旅行したいと思っていても、飛行機の乗り継ぎがあるし、散在する名所を巡るための移動が大変だろうし‥と躊躇しがちな方に朗報です。クラブツーリズムが提供する「日本航空(JAL)往復チャーター直行利用アイルランド大周遊9日間」(85日出発)というツアーがあるのです。チャーター直行便だから行き帰りは楽々です。

日本アイルランド外交関係樹立60周年特別企画ですので、この機会をお見逃しなく。クラブツーリズムではこのツアー以外にも各種ツアーを提供しています。

クラブツーリズム アイルランド特集ページ

問い合わせ・申込み:03-5323-6860(月〜土 9:1517:30

 

 (執筆:山下理恵子)
 

 

2017年3月19日に開催された、Irish Network Japan 主催 第25回セントパトリックスデーパレード東京におきまして、

CCÉジャパンが“Best Irish”のアワードを頂きました!

 

当日参加して下さったみなさま、沿道で応援して下さったみなさま、ありがとうございました!

そして毎年このイベントのためにご尽力いただいているIrish Network Japanの関係者のみなさまに改めて感謝いたします。

授賞式は6/3の予定です。授賞式の模様は後日ご報告させて頂きます。

 

 

仮エントリーの受付は終了いたしました。

※5/21 23:59以降、メールを頂いても仮エントリの受付はできませんのでご注意ください。

 

2017年6月に第2回アイルランド伝統音楽コンペティション(コンクール)を開催いたします!!

アイルランド音楽のフェスティバル「Féile Tokyo フェーレ・トーキョー」のメインベントの一つとして実施決定!!

このコンペティションは本年度のフラーキョール(アイルランド伝統音楽の国際コンクール)の予選を兼ねたもので、

合格者はアイルランド西部の街エニスで行われる本選への出場資格が与えられます。

http://www.fleadhcheoil.ie/ 第1回目の昨年は23名が予選に出場し、10名以上が合格しました。

~大使館での壮行会にて演奏を披露する日本代表の面々~

コンペティションへの参加は、ただ勝敗を競うだけでなく、 日ごろの練習の成果を一流の演奏家に評価してもらえる貴重な場でもあります。

自分の演奏が本場アイルランドでどれほど通用するものなのか腕試しをしたいと思っている方は、 ぜひこの機会に「Féile Tokyo フェーレ・トーキョー2017 音楽コンペティション」にふるってご参加ください。

なお、審査員は1999年度のオールアイルランドフラー・フィドル部門 優勝者のオシーン・マクディアマダ氏が務めることが決定しています。

審査終了後にマークシート(成績表)をお渡します。

つきましては、下記のとおり、仮エントリーの受付を開始いたします。

審査可能な種目の選考を行った後、本エントリーのご案内をいたします。

◆ 仮エントリー期間: 2017年3月31日(金)~5月21日(日) (後日、本エントリーのご案内をお送りいたします。)

◆ エントリー料金:1種目につき一人 CCE会員¥800 一般¥1000 ◆ 開催日: 2017年6月18日(日)(予定)

◆ 場所: Tokyo Concerts Lab.(予定) 仮エントリーの申込は下記リンクのフォームから。

Féile Tokyo 2017 Competition 仮エントリーフォーム 

仮エントリーのお問合せは、ceol★comhaltas.jpまで。 ★を@にかえてください。


★Féile Tokyoフェーレ・トーキョー2017コンペティション規定をメールで希望の方は、ご連絡ください。

★ 現時点では、コンペティション規定に含まれる全ての楽器、全ての種目が審査対象となりますが、審査時間の関係から審査不可能、不要と思われる楽器、種目がでる場合がございます。

仮エントリーしても出場不可となる可能性があることをあらかじめご了承ください。 ★ コンペティションにエントリーする方は本国のオフィシャルルールブックに目を通して、ルールを確認しておいてください。

カテゴリーなど、抜粋して日本語訳したものはこちらからご確認ください

今年も代々木公園で開催される「I Love Ireland Festival」にCCÉジャパンのブースができます。

イベントのHPはこちら

過去のイベントの様子です


会場では様々な催し物、屋台、物販コーナーなどが楽しめますが、私たちCCÉジャパンのブースもお見逃しなく。

ほぼ1日を通して音楽とダンスのプログラムをお届けします。詳細は以下タイムテーブルをご覧ください。

是非遊びに来てくださいね!

 

 

 

 

St.Patrick’s Day Parade 2017 in Omote-Sando, Tokyo
Register Now!


今年もアイルランド好きにとって特別な季節が、すぐそこまでやってきています。
 

今年は日本とアイルランドの外交関係樹立60周年の節目の年でもあり、表参道パレードも25回目となります。セッションやケーリーなどで普段からアイルランド伝統文化を楽しんでいる皆さんにも、ぜひ一緒にパレードすることでお祝いして頂きたいと思います。

また、今年で第4回目となる“I Love Ireland Festival 2017(ILIF)”はなんと3/18~19の2日間にわたり、代々木公園内で開催されます。ステージでのパフォーマンスや飲食を含む様々なブースができる予定です。

このILIFにもCCÉジャパンは伝統音楽とダンスを見たり体験したりできるブースを設置して、積極的に伝統音楽やダンスを紹介していく予定です。(タイムテーブル等は追ってお知らせします)どうぞお楽しみに。
 
以下、表参道パレードの参加者募集要項となります。
会員、一般問いませんので奮ってご参加ください!

第25回セントパトリックスデーパレード東京
日 時:2017年3月19日(日) 13:00–14:30ごろ
場 所:原宿 表参道
主 催:アイリッシュ・ネットワーク・ジャパン
後 援:アイルランド大使館、渋谷区ほか

 
・集合時間は10:00、場所は代々木公園で開催されているILIFのCCÉブースの予定です。
10:00から30分程度パレードのリハーサルを行います。
お昼まではILIFでお楽しみ頂き、昼食を各自お取り頂いた後、12:00頃から神宮前小学校へ移動し13:00からパレードスタート、パレード終了後は解散となります。

 

写真は昨年のパレード、ILIFの様子です

・パレードの編成は“ダンサー”、“ミュージシャン”“歩き”の3部隊に分かれます。
・会員、一般問わず、16歳以上の参加者には一律で参加費500円がかかります。当日受付をする際にお支払いください。
・他の参加チームとの掛け持ちはできません。
・エントリー締め切りは3/16(木)とさせていただきます。

——-表参道パレード———–

①バナー持ち

 
パレードの先頭でCCÉジャパンのバナーを持っていただきます。(2~3名)

②ダンサー

セットダンスの基本的な動きが分かる方を対象とします。
パレード用の簡単なステップ(クレアと同じもの)を踊っていただく予定です。

 
女性の衣装はCCÉ公式衣装となりますが、足りない場合やサイズが合わない場合はクレアの公式衣装か、それに準じたもの(緑色のスカート+白いブラウス、または黒ズボン+白シャツ)をご用意いただくことがあります。
男性は黒ズボン+白シャツをご用意ください。
靴に関しては、細かい規定がありヒールのある靴が禁止ですので
男女とも必ず、黒っぽいスニーカーかローファータイプの靴をご用意ください。

③ミュージシャン

アイリッシュミュージックを愛好される方であれば、プロ、アマ問いません。
歩きながら演奏できるものであれば、楽器の種類も問いません。
セッションリーダーに合わせて、ポピュラーなものを中心に
演奏しながら練り歩いていただきます。

セットリストなど、詳細は追ってお知らせいたします。

衣装は、パレードにふさわしいものなら基本的に自由です。
ただし、靴はダンサー同様、ヒールがないものでお願いします。

④歩き

ダンスも、楽器もできないけど一緒に歩きたい!という方はこちら。
隊列後方で応援やPRをしながら歩いていただきます。小さいお子さんもどうぞ。
持ち物(パネルなど)を持って歩いて頂きます。


衣装はパレードにふさわしいものなら自由です。
ただし、靴はダンサー同様、ヒールがないものでお願いします。
 

 

注)パレードの性質上、沿道の観覧者や主催団体、またCCEの記録用に写真やビデオを撮影されます。

撮られたものは許可なくメディアやインターネットに載ることがありますのであらかじめご了承ください。

 
 
参加申し込みはお早めに、以下のフォームからご入力下さい。

 

会員の皆様
 
2016年度年次総会を以下の日程で開催します。
 
2/5(日)13:30~14:20
中野サンプラザ 8Fグループ室①
 
総会の内容は、おもに会計報告・活動報告と質疑応答、また2017年度のコミッティーの信任投票です。
 
今回より2016年度会員に加え、2017年度新規会員の皆様にもご出席いただき、議決にご参加頂きたくご案内申し上げます。
 
議決権について

◆2016年度会員⇒2016年度活動報告、会計報告、2017年度役員の承認

◆2017年度会員⇒2017年度役員の承認

 
時間は約50分を予定しております。
昨年度の活動内容を客観的に評価し、本年度のより良い活動につなげていくための大切な機会ですので、ご出席頂き、皆様のご意見をお聞かせ下さいますようお願いします。
 
また、総会当日のスケジュールは以下を予定しております。
ミュージシャンもダンサーも楽しめる企画をご用意しておりますので、
是非、前後のイベントにもご参加ください。
 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

2/5(日)総会スペシャルデー

12:30~ 受付開始(受付は部屋の前に用意します)

12:45~ アイルランド音楽概論シリーズ スピンオフ企画 by Taka

昨年よりスタートしたアイルランド音楽概論シリーズの時短・特別版!Taka(CCÉ公認音楽教師)による、ためになる講座です。全ての楽器対象。今回はなんと無料!会員の方も一般の方も、是非楽器を持ってご参加ください。

13:30~ 2016年度年次総会(会員の方のみとさせていただきます)

14:30~ Music & Dance Party

ミュージシャンが自由に参加できる”セッションタイム”と、セットダンスを踊る”ダンスタイム”を設けます。会員・一般問わずだれでも一律で 500円! セットダンスは Plain Set / Sliabh Luachra / Merchant Set の3本立の予定です。

17:00 終了

 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

また、当日受付で2017年度会員継続の方の直接お支払いに対応いたします。

当日支払い予定の方は、13:20頃までに受付にてお支払いください。
 
また、スムーズな受付のために会員継続は以下リンクボタンより、当日までにご入力をお願いします(受付名簿作成のため)。総会をご欠席される方会員の皆様も、継続の場合はお早目にお手続きをお願いします。

 
 
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
総会資料の準備は只今進めております。1月29日ごろには発送 / アップロードできる予定です。
投票用Webフォームもその際にご案内いたしますので、今しばらくお待ちくださいませ。
 

CCÉジャパンの会員は毎年1月~12月の1年単位での更新となります。

2016年度会員の皆様におかれましては、1年間ご支援を賜り誠にありがとうございました。

2017年度会員への継続をご希望される方は、以下のリンクよりお手続きをお願いします。数分で終了します。

 

 

 

 

 

 

また、今年より新たにご入会をご希望される方、昨年お休みしていたけれど再度会員になりたい方はこちらのリンクよりどうぞ。

 

 

 

 

 

 


入会手続き・継続手続きについての詳細はこちらをご覧ください。

ciaranwsbunner

 

CCÉジャパンによるティンホイッスル&フルート・ワークショップ by キアラン・サマーズ開催!

日時:12月18日(日)

         【受付】12:15~12:30 (入り口前のスペースにて)

         【初級】 12:40~14:35

         【中上級】 14:50~16:45

          途中休憩あり

 

【内容】

 アイルランド実力派講師によるの伝統音楽ワークショップ。講師選定の曲から特有のノリやアーティキュレーション、リズム、装飾の仕方を学べます。

両クラスとも、楽器はフルート / ホイッスル以外のメロディー楽器でも参加可能です。通訳付き。

講師より事前に楽譜が提供され、それらの曲を中心に指導予定。

聴講も可能ですが、上記参加費が適用となります。

 

【対象レベル】

初級・・・基本的な音階と運指を理解されている方( 伝統音楽を学びたい方であればどなたでも可)

中上級・・・ Reel、Jig、 Polkaなどのダンス曲を数曲演奏できる方、 音を耳で拾って曲を覚えることに抵抗のない方。

詳しいレッスンの内容は当日講師より説明させていただきます。

 

  場所:中野サンプラザ8階グループ室1

  東京都中野区中野4丁目1-1(中野駅北口より徒歩3分)

  参加費: CCÉ会員  1コマ 2500円、 2コマ 3500円

        一般   1コマ 3500円、 2コマ 4500円

 

【講師略歴】 
フルート、ティンホイッスル、イーリアンパイプスの伝統音楽奏者。アイルランド南東部カーロウ県在住。大学で音楽、大学院で音楽テクノロジーの学位を修め、県内の学校で音楽教師として教鞭をとるかたわら、‘Bearu’ ‘Geantraí Players’ ‘Piper’s Union’などのバンドメンバーとして活躍するなど、アイルランド国内外でのツアー、ライブ、アルバムレコーディングも精力的にこなしている。また、ウィリー・クランシーをはじめ多くのサマースクールでの指導経験も豊富。2016年にフルート、ホイッスル演奏でソロアルバムCiarán Somers – Now’ をリリース。

 

申込、問合せは、こちらまで:

https://business.form-mailer.jp/fms/a89df70053362

 申込が完了された方は、当日直接、会場へお越しください。

 
 

christmasceili2016

CCÉ Japan主催

クリスマスケーリー

2016年12月17日(土) 

17:10開場
17:20 – 21:00 

会場:Tokyo Concerts Lab. 

演奏:Toyota Céilí Band 

toyotacb


会員:¥2,000 一般:¥2,500  学生:¥2,300

予約不要。直接お越しください
 
初心者から中上級者まで楽しめる、盛りだくさんの内容でお届けします。
 
*クリスマスソング
*音楽クラス発表タイム
*ショートWS 17:40 -18:00 「ここが知りたい!リールステップの違い」
コネマラ/カレドニアン/クレアランサーズの3つのセットのリールステップの違いを習って、ケーリーで完璧に踊れるようにしましょう!
*ラッフル(抽選くじ)タイム
*ケーリーダンス(The Bridge of Athloneの予定。初心者も楽しく踊れます)
*セットダンス(以下予定:Caledonian / Connemara / Sliabh Luachra / Clare Lancers / Merchant / Plain Reel)
 
会場アクセス:
トーキョーコンサーツ・ラボ
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18
電車:東京メトロ東西線「早稲田駅」下車徒歩6分
バス:「高田馬場駅」より都バス「早大正門」行き 「西早稲田」下車 徒歩2分
 
お問い合わせはこちらからどうぞ

Fleadh Cheoil na hÉireann Inis 2016 無事閉幕しました。

日本人ミュージシャンの参加、特に2つものバンドが参加したことは現地メディアでも多く取り上げられて大変な話題となりました。

個人では豊田耕三さんがホイッスル スローエア 18歳以上の部門で3位入賞を果たし、これも日本人初の快挙となりました。おめでとうございます。

All Ireland(コンペティション) 全結果はこちら

その他のミュージシャンも現地では多くの称賛の声を得て、それぞれに興奮と感動、そして自信を胸に帰国されたことと思います。本当にお疲れ様でした。

ここでは、彼らの活躍の一端が見られるメディアをまとめてご紹介したいと思います。

・BBCニュース:Fleadh cheoil: From Tokyo to County Clare

(Toyota Ceili Bandが紹介されました。)

・Fleadh TV Facebook

(Takaさんの演奏が紹介されました)

・Shannon Airport Facebook 

(Bunratty Folk ParkでToyota Ceili Band とTaro Ceili Bandが演奏している様子が紹介されました。本当はFleadh TVの取材でしたが、放送では10数秒にカットされていたので少し長めのこちらをシェアします)

・Fleadh TV 

(Takaさんの演奏が18:30ごろから紹介されています)

・You tube

(Toyota Ceili Bandがお祭りのステージで演奏している様子)

 

(Taro Ceili Bandの記録映像)

WordPress Lightbox Plugin