News

伝統音楽とダンスのアイルランドまつり

Féile Tokyo フェーレ・トーキョー2018 開催決定!

  2018/6/15(Fri)・16(Sat)・17(Sun)

仮チラシはこちらからダウンロードできます

<Féileってなに?>

Féile(フェーレ)とはアイルランド語で“お祭り”の意味で、世界中のCCÉ支部で行われています。Féile Tokyoは2016年に本部公認のイベントとして初めて開催、今年で3回目を迎えます。音楽ワークショップ、SCT試験、ダンスワークショップ、コンサート、ケーリーの他、楽器のコンペティションなどを開催。このコンペティションは8月にアイルランドで開催される世界最大のアイルランド音楽祭、Fleadh Cheoil na hÉireann(フラー・ヒョール・ナ・ヘーレン)のコンペティションの正式な予選となります。

 

昨年のFeile Tokyo 2017の様子です。

<Oisín Mac Diarmada & Samantha Herveyって誰?>

 

オシン・マクディアマダ・・・クレア出身、スライゴー育ち。幼少の頃よりフィドルを学び、10歳の時にFleadh Cheoil na hÉireannのジュニア部門で優勝。1999年にはシニア部門で優勝し、オールアイルランドチャンピオンの座に輝く。(2008年には兄と共に参加していたInnisfree Céilí Bandが同大会で優勝という快挙も成し遂げている)2001年よりバンド“Téada(テーダ)”のリーダーとしても活動している。

 

サマンサ・ハーヴェイ・・・アメリカ・カリフォルニア出身。ステップダンサー / ピアニスト / アコーディオン奏者。T.C.R.G(認定教師)資格も持ちプロダンサーとしても活躍。4歳でピアノ、11歳でピアノアコーディオンを始め、アメリカやアイルランドの地方開催のフラーでも入賞。現在は Oisín と結婚しスライゴー在住。パフォーマンスの他ダンスや楽器の指導も行っている。

 

<コンペティションにエントリーするには?>

コンペティションはただ優劣を競うだけでなく、 日ごろの練習の成果を一流の演奏家に評価してもらえる貴重な場でもあります。自分の演奏が本場アイルランドでどれほど通用するものなのか腕試しをしたいと思っている方は、 ぜひ「Féile Tokyo フェーレ・トーキョー2018音楽コンペティション」にふるってご参加ください。審査終了後にマークシート(成績表)をお渡します。また、既定のレベルをクリアした上位入賞者には、Fleadh Cheoil na hÉireannへの出場権が与えられます。(2018のフラー・ヒョールはダブリンの少し北、ドロヘダ(Drogheda)で8/12~19に開催されます)

 

なお、審査員は1999年度のオールアイルランドフラー・フィドル部門 優勝者のオシーン・マクディアマダ氏が務めることが決定しています。

 

◆ 仮エントリー期間:~5/21

◆ エントリー料金:1種目につき一人 CCE会員¥800 一般¥1000

◆ 開催日: 2018年6月17日(日)

◆ 場所: 10:00 – 11:30 早稲田奉仕園音楽練習室

     13:00 – 17:00  Tokyo Concerts Lab.

コンペティションのルールはこちらから。必ずご確認ください

仮エントリーの申込はこちら(5/21〆切)

 

 

 

<SCT試験とは?>

「SCT」とはアイルランド語で「Scrúdú Ceol Tíre」の略で「Scrúdú = 試験、テスト」、「Ceol = 音楽」、「Tíre = 国の」という意味になります。 アイルランド音楽界の権威である「CCÉ」が認定する唯一目に見える形として結果を残せる「検定試験」ですが、

決してアイルランド音楽を演奏したり学んだりする人が皆受けないといけないというものではありません。試験を受ける受けないはそれぞれの演奏家/学習者の自由です。

SCT試験を受けるメリットは、現在の自分のレベルを自覚し、レベルを上げるためには何が必要なのかということが見えてくるということ。きちんとステップアップするための手順を教えてくれます。

 

・SCT Examは8段階のレベル(グレード1~グレード8)があり、グレード8が最上位となります。

 

・受験料

Grade 1

¥6,000

Grade 2

¥6,000

Grade 3

¥7,000

Grade 4

¥8,000

Grade 5

¥9,000

Grade 6

¥10,000

 グレード6以上を受けるためには受験する年の1月1日に14歳に達していないといけません。

Grade 7

¥12,000

グレード6より上を受験するためには、グレード6にパスしておく必要があります

Grade 8

¥14,000

 

・どんな楽器でも受験可能です。リルティングやホイッスリング(口笛)など楽器以外でも受験可能です。 どのグレードから受けるかは自由に決めることができます。年齢に関わらずどのグレードでも受験できます。 ただしグレード6以上を受けるためには受験する年の1月1日に14歳に達していないといけません。また、グレード6より上を受験するためには、グレード6にパスしておく必要があります。

 

・試験項目は4つ。 ① Perfomance(演奏) ② Aural Awareness(聴いた通りに演奏する) ③ Research Project, Discussion & Repertoire(作文(グレード6以上)、質疑応答) ④ Literacy(基本的な技術力)で、40点以上取れば合格です。

合格すると合格証が送られてきます。合格証と合わせて評価シートも送られてきます。

評価シートには試験官のコメントが書いてあり、自分の演奏の良かった面、悪かった面、もっと伸ばせる点などを客観的に判断することが出来ます。

昨年日本でSCTグレード6を受験した5名は全員、合格しました。

 

・Oisín Mac DiamadaがSCT試験の責任者(Director)のため、日本でもFéile期間中にのみ特別に受験をすることが可能です。

ただし人数には制限があります(先着10名)。希望される方はお早めにお申し込み下さい。

 

SCTのシラバスはこちらからダウンロードできます。

SCTのお申込みはこちらから。

 

<協賛募集中!>

 

只今、”Féile Tokyo 2018” に協賛して下さる会社、団体、個人を募集しています。

一口1万円単位でのご協力をお願いします。リターンとして、イベントへのご招待、フライヤーやウェブでの広告、当日、会場でのアナウンスやチラシでのPRなどを行います。

日本におけるアイルランド文化の振興のため、皆様のサポートやスポンサーシップをお願いいたします。

お問い合わせはこちらから

 


ケーリー・モア

6/17(日)17:30-20:30

Tokyo Concerts Lab. 

Toyota Ceili Band 他

フェーレのしめくくりは大ケーリー、ケーリーバンドの共演とセットダンスをお楽しみください。
(詳細が決まり次第アップデートします)

 


その他、コンサートなども企画中。情報は追ってアップデートいたしますので

どうぞお楽しみに!

今年も代々木公園で開催される「I Love Ireland Festival」にCCÉジャパンのブースができます。

イベントのHPはこちら

2017のイベントの様子です

 

 

2016のイベントの様子です

 


会場では様々な催し物、屋台、物販コーナーなどが楽しめますが、私たちCCÉジャパンのブースもお見逃しなく。

ほぼ1日を通して音楽とダンスのプログラムをお届けします。詳細は以下タイムテーブルをご覧ください。

是非遊びに来てくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

St.Patrick’s Day Parade 2018 in Omote-Sando, Tokyo
Register Now!


今年もまた、特別な季節がやってきます。
 

表参道パレードも26回目となります。セッションやケーリーなどで普段からアイルランド伝統文化を楽しんでいる皆さんにも、春を呼ぶと言われるこのお祭りをぜひ一緒にパレードすることでお祝いして頂きたいと思います。

また、今年で第5回目となる“I Love Ireland Festival 2018(ILIF)”は3/17~18の2日間にわたり、代々木公園内で開催されます。ステージでのパフォーマンスや飲食を含む様々なブースができる予定です。

このILIFにもCCÉジャパンは17日にメインステージでパフォーマンスを披露するほか、2日間ダンスや伝統音楽を見たり体験したりできるブースで積極的に伝統音楽やダンスを紹介していく予定です。(タイムテーブル等は追ってお知らせします)どうぞお楽しみに。
 
以下、表参道パレードの参加者募集要項となります。
会員、一般問いませんので奮ってご参加ください!

第26回セントパトリックスデーパレード東京
日 時:2018年3月18日(日) 13:00–14:30ごろ
場 所:原宿 表参道
主 催:アイリッシュ・ネットワーク・ジャパン
後 援:アイルランド大使館、渋谷区ほか

 
・集合時間は10:00、場所は代々木公園で開催されているILIFのCCÉブースの予定です。
10:00から30分程度パレードのリハーサルを行います。
お昼まではILIFでお楽しみ頂き、昼食を各自お取り頂いた後、12:00頃から神宮前小学校へ移動し13:00からパレードスタート、パレード終了後は解散となります。

 

写真は昨年のパレードの様子です

 

 

 

 ・パレードの編成は“ダンサー”、“ミュージシャン”“歩き”の3部隊に分かれます。
・会員、一般問わず、16歳以上の参加者には一律で参加費500円がかかります。当日受付をする際にお支払いください。
・他の参加チームとの掛け持ちはできません。
・エントリー締め切りは3/15(木)とさせていただきます。

——-表参道パレード———–

①バナー持ち

 
パレードの先頭でCCÉジャパンのバナーを持っていただきます。(2~3名)

②ダンサー

セットダンスの基本的な動きが分かる方を対象とします。
パレード用の簡単なステップ(クレアと同じもの)を踊っていただく予定です。

 
女性の衣装はCCÉ公式衣装を貸与します。(足りない場合は相談させてください)
男性は黒ズボン+白シャツをご用意ください。(緑ネクタイは貸与します)
靴に関しては、細かい規定がありヒールのある靴が禁止ですので
男女とも必ず、黒っぽいスニーカーかローファータイプの靴をご用意ください。

③ミュージシャン

アイリッシュミュージックを愛好される方であれば、プロ、アマ問いません。
歩きながら演奏できるものであれば、楽器の種類も問いません。
セッションリーダーに合わせて、ポピュラーなものを中心に
演奏しながら練り歩いていただきます。

セットリストなど、詳細は追ってお知らせいたします。

衣装は、パレードにふさわしいものなら基本的に自由です。
ただし、靴はダンサー同様、ヒールがないものでお願いします。

④歩き

ダンスも、楽器もできないけど一緒に歩きたい!という方はこちら。
隊列後方で応援やPRをしながら歩いていただきます。小さいお子さんもどうぞ。
持ち物(パネルなど)を持って歩いて頂きます。


衣装はパレードにふさわしいものなら自由です。
ただし、靴はダンサー同様、ヒールがないものでお願いします。
 

 

注)パレードの性質上、沿道の観覧者や主催団体、またCCEの記録用に写真やビデオを撮影されます。

撮られたものは許可なくメディアやインターネットに載ることがありますのであらかじめご了承ください。

 
 
参加申し込みはお早めに、以下のフォームからご入力下さい。

 

 
今年も2017年度年次総会を以下日程で開催します。

2/4(日)13:30~14:30

中野サンプラザ 8Fグループ室

 
内容について
おもに会計報告・活動報告と質疑応答、また2018年度コミッティー信任投票です。
また、3月に控えているイベント(表参道パレード、I Love Ireland Festival)の今年の準備状況などの説明も行います。
◆2017年度会員だったみなさまと、2018年度新規会員の方が出席対象となります。
 
議決権について

2017年度会員⇒2017年度活動報告、会計報告、2018年度役員承認

◆2018年度新規会員⇒2018年度役員承認

また、総会当日のスケジュールは以下を予定しております。
ミュージシャンもダンサーも楽しめる企画をご用意しておりますので、
是非、前後のイベントにもご参加ください。
 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

2/4(日)総会スペシャルデー

12:30 受付開始
 
12:45-13:15 無料上映会(タカさん、もしくは本部提供のDVD)
 
13:30-14:30 2017年度年次総会(会員のみ)
 
 
15:00-15:30 セッション(会員・一般)
15:30-16:45 ケーリー(会員・一般)

セッション / ケーリーの参加費:500円(会員・一般)

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 

パトリック・オディー・ウィークエンド

無事終了しました!

Traditional Irish Dancing Weekend with Patrick O’Dea

「現代のダンシング・マスター」と呼ばれるパトリック・オディーが9年ぶりにアイルランドから来日、2日間にわたり4回のワークショップとクリスマスケーリーを開催し、関西や中国地方など、遠方からの方も含め沢山の方にご参加頂きました。

 

 セットダンスワークショップの風景 ステップダンスのワークショップ。皆真剣です。 
   

クリスマスケーリー。盛り上がりました!

CCÉケーリーバンドのお披露目でした。

打ち上げは串カツ屋さんにて。  

 

ご参加くださったみなさま、ありがとうございました!またお会いしましょう。

 

  ☆
  * ▲ *
  ▲▲
 * ▲▲▲
*
 *  ■ *

クリスマスケーリー2018

CCÉ ジャパン恒例の年末イベント

「クリスマスケーリー」を今年も開催します!!

 

☆彡 今年のスペシャルゲスト ☆彡

ダンシングマスター Patrick O’Dea(パトリック・オディー)

によるパフォーマンスも披露されます!!この機会をお見逃しなく!!

 

*セットダンス(予定:Clare Lancers / Merchant / Plain / Caledonian / Corofin Plain)

 

11/3(金)

初めての、戸越銀座ストリートケーリーはお天気にも恵まれて大成功!
沢山の人が踊りに来てくれました。
南浦和ケーリーバンドの楽しい演奏に合わせて、アン・バリントン大使も巨人アランも一緒に踊ってくれました。
参加してくださった皆さん、銀六商店会の皆さん、ありがとうございました!

The first Street Ceili in Togoshi-Ginza ends in a great success!
Thank you very much!

  

 

Togoshi-Ginza Celtic Festival

[]

戸越銀座ケルト祭 路上ケーリー


戸越銀座ケルト祭 路上ケーリー 参加・協力ダンサー大募集!
Dancers Wanted for Street Céilí in “Tohoshi-Ginza Celt Matsuri”! (*English follows Japanese)

戸越銀座にある『巨人のシチューハウス』が主催して毎年10月のおわり、ハロウィンの時期から毎年開催している『アイルランド文化ウィーク』。
3回目の今年はなんと、戸越銀座商店会の協力を得て、11/3(金・祝)の文化の日に『ストリートケーリー』を開催する予定です。
アイルランドのお祭りや結婚式などで良く踊られる“ケーリーダンス”という種類のダンスを、できるだけ多くの人数を集めて戸越銀座の路上で踊りたいと考えています。

*戸越銀座商店街アクセス


このイベントでは、もちろん当日飛び入りでどなたでも参加して踊ることができますが、

ある程度ダンスを踊ったことのある方や、準備やダンスの進行にご協力頂けるダンサーを募集中です。

募集要項
◆11/3(金・祝)の午後、戸越銀座商店街に自費で来れる方(おおむね13:00~17:30)
◆セットダンス、またはケーリーダンスを踊ったことがある方(レベル、所属グループは問いません)
◆年齢:18歳以上(18歳未満の方は登録不要ですので、当日ダンスに参加して楽しんでください!)
◆協力ダンサーは完全ボランティアとなります

『興味がある!』『参加したい!』という方は、こちらのフォームよりお知らせください。

*詳細についてはまだこれから詰めていくため、確定していない部分も多いのですが
『お手伝いが可能』と表明して下さった方には後日こちらからお声をかけさせていただく可能性があります。

On 11/3(Fri)*Bank holiday, “The Street Céilí” will be held as a part of the event “Togoshi-Ginza Celt Matsuri” at the Togoshi-Ginza Shopping Street.
At this event, we are planning to gather as many dancers as we can, and try some kind of ceili dance just like they do in Ireland at festivals or parties.

Of cause you can join in the dance workshops without entry, we’d like to gather some experienced dancers beforehand in order to have volunteers to help us to carry out the event.

Guidelines
◆Dancers should come to Togoshi-Ginza Shopping Street on 11/3 by themselves (dancers will be needed during approx 13:00~17:30)
◆Dancers should have danced Set Dancing or Ceili Dancing before (regardless of level or group)
◆Age: 18 and over (If you are under 18, You don’ t need to entry. Join dancing at the event! )
◆Dancers from CCE Japan are cooperating to this event on a voluntary basis

Please entry from This form if you’re interested in this event.
We will get back to you once the details are fixed and you may be able to help us before the event.

その他、ご不明な点があればこちらからメッセージ下さい!
Contact Us for further information!

MUSIC PLANTさんより、10月開催のイベント情報を頂きましたのでシェアします。

浅草のレトロなビルを貸し切りにして、カフェやマーケット、ワークショップ等を開催。

アイルランド好きには見逃せない内容となっています。

Save the Date!


憧れの国、アイルランドへ1日トリップ! 

アイルランドのカルチャー、クラフト、フードが大集合

秋のケルト市 in 浅草ライオンスタジオ

2017年10月9日(月/祝)

11:00〜18:00(カフェL.O.17:30) 
於 浅草ライオンスタジオ(地図はこちら

主催&お問い合わせ:THE MUSIC PLANT mplant@mplant.com
協力:アイルランド文庫/Another Day Co. Ltd
後援:アイルランド大使館

どこへ行っても美しく、楽しめる国、アイルランド。

旅行先、留学先としても人気上昇中です。

アイルランドを知らない方も、これから行ってみたい方も、

もちろんリピーターの方も楽しめる『秋のケルト市』を開催します。

アイルランドの音楽やカルチャー、食、クラフトなど、たっぷりと楽しめる1日です。

*入場料無料、出入り自由、ワークショップは要予約、カフェは要オーダー。

 

 

1階はマーケット現地直輸入の雑貨、ジュエリー、CDやコンサートチケット、書籍などの販売があります。

 

2階のカフェでは、アイルランド在住の料理研究家、松井ゆみ子さん監修による、軽食と飲み物が楽しめます。

アイルランドの定番、TAYTOのポテトチップスなどのスナックもご用意しています。

 

3階は、ワークショップを開催。

スクリーンショット 2017-07-30 22.05.01.png

今年5月に発売された、アイルランドガイド本

『絶景とファンタジーの国 アイルランドへ』の著者で、

アイルランド在住のコーディネーター・山下直子さんのスペシャルトークのほか、

アイリッシュフルート奏者・豊田耕三さんのホイッスル教室

アイリッシュハープ奏者・奈加靖子さんのトラッドソング教室など、

盛りだくさんな内容です。

ワークショップは予約制ですので、お早めにどうぞ。

 

==============================

 

その他、詳細は公式HPをご覧ください。
(このイベントに関するお問い合わせはMUSIC PLANTさんまでお願いします。)

 

WordPress Lightbox Plugin