News

ケーリーバンド募集!

[]

ケーリーバンドコンペバナー

*一部内容を修正しました*
(修正前)基本的にリール、ジグ、ホーンパイプまたはジグの3種類それぞれを2曲ずつ連続で演奏してもらいます。
(修正後)基本的にリール、ジグのそれぞれを2曲ずつ連続で、そのほかに違うリズム(ホーンパイプ、ポルカなど)を1種類1~2曲で演奏してもらいます

今年の9月の最初の週末、 4(金)、5(土)、6(日)の3日間は
シャムロック祭2015の1大プロジェクトとして、
“Set Dancing Weekend in Tokyo With Pat Murphy”を開催します。
3日間のイベント内容は、

*Pat Murphy’ s Set Dancing Workshops & Lecture(パットさんによるワークショップ・レクチャー)
*Ceili & Ceili Mor(ケーリー、ビッグ・ケーリー)
*Ceili Band Competition(ケーリーバンド・コンペティション)

などを企画中です。
そして、この中で9/6(日)開催の“ケーリーバンド・コンペティション”に出演してくださるミュージシャンを大募集します!
バンドとはいえ、2名からのグループで大丈夫なんです!
以下の内容を読んで、さっそく仲間に連絡!

【ケーリーバンド・コンペティションについて】
求むケーリーバンド―ミュージシャンの腕の見せ所!
ケーリーバンドとはアイリッシュ・ダンス(主にセット・ダンス)のために演奏するミュージシャンのグループのこと。
今年9月のセット・ダンス講師パット・マーフィー来日を記念して、
9月6日(日)午後にケーリーバンドのコンペティション(競技会)を開催します。
アイルランドの伝統音楽を演奏するバンドの参加を大歓迎!バンドの条件は2名以上
(2名〜4名、5名以上のバンドでエントリーを分ける可能性もあります)で、
基本的にリール、ジグのそれぞれを2曲ずつ連続で、そのほかに違うリズム(ホーンパイプ、ポルカなど)を1種類1~2曲で演奏してもらいます

応募資格や申込方法等については、shamrock15*ccejapan.sakura.ne.jp(*を@に変えて)までお問い合わせください。
コンペティション結果発表の後に日本各地から集まったミュージシャンとダンサーが参加するケーリー・モア(ビッグ・ケーリー)も開催予定。
日本在住のアイルランドの伝統音楽ファンが集結するイベントとなることでしょう。
Don’t miss the chance!

【CCEジャパンとは】
私たちは世界最大のアイルランド伝統音楽と文化の振興団体、
Comhaltas Ceoltóirí Éireann(コルタス・キョートリ・エーレン)に正式に認定された日本支部です。
コルタス最大のイベントが、1年に1度、世界各地から集まったアイルランドの伝統音楽やダンスの支部大会チャンピオンが優越を競う
Fleadh(フラー)の本大会です。そのフラーの支部大会を日本支部でも開催すべく、準備が進められています。
CCÉジャパンの会員が支部大会で勝ち残ると、アイルランド本国で開催される本大会への出場が認められる可能性が高くなります
(実際には本国から派遣される予定の審査員による厳密な審査によって決定します)。
フラーのチャンピオンという称号は世界で通用する大きな栄誉となるでしょう。
詳細はCCÉジャパン ceol*comhaltas.jp(*を@に変えて)まで。

CCÉジャパン
シャムロック祭2015実行委員

WordPress Lightbox Plugin