CCÉ Japan
アイルランド音楽家協会日本支部

Menu

INFORMATION お知らせ

Page: 10

CiaranWSbunner

 

CCÉジャパンによるティンホイッスル&フルート・ワークショップ by キアラン・サマーズ開催!

 

 

 

おかげさまで多くの方にご参加いただき、充実したワークショップとなりました!

ご参加くださったみなさま、ありがとうございました!!

 

 

CiaranWS01CiaranWS02 CiaranWS04 CiaranWS05 CiaranWS06

 

 

 

 

 

 

日時:3月27日(日)13:00 – 16:30

         1. 13:00-14:30 ティンホイッスル

         2. 15:00-16:30 フルート

          途中休憩あり
 

       【内容】 アイルランド実力派講師によるの伝統音楽ワークショップ。講師選定の曲から特有のノリやアーティキュレーション、リズム、装飾の仕方を学べます。

         【対象レベル】Reel、Jig、Polkaなどのダンス曲を数曲演奏できる方、本場の伝統音楽を学びたい方が対象です。

詳しいレッスンの内容は当日講師より説明させていただきます。

 

  場所:中野サンプラザ8階グループ室1

  参加費: CCÉ会員  1コマ 2500円、 2コマ 3500円

        非会員   1コマ 3500円、 2コマ 4500円

 
     ※ワークショップ参加者には、新大久保にて同日夜に開催されるキアラン・サマーズ来日コンサートチケット
事前予約2500円、当日3000円からそれぞれ500円割引が適用されます。
        ※学生割引は、会員、非会員ともに1コマ2あたり200円引。
           ※見学のみも可能ですが、参加費は上記が適用となります。
 

 

 

 

 

Ciaran


5/15(日)北とぴあケルト祭‏

少し先になりますが、5/15(日)のMusic Plantさん主催のイベント情報が公開されましたのでご案内いたします。
あのFlookが再来日です!駆け抜ける風のような、ドライブ感にあふれた彼らの音楽に魅了された方も多いのでは。
ホイッスルのブライアン・フィネガンはじめジョン・ジョー・ケリーのバウロン、セーラ・アレンのフルート、エド・ボイドのギター、
それぞれに際立った個性を放ちながらそのアンサンブルは見事の一言です。
 
12557106_10153874038455948_1204897598_o
 
そして、そんな彼らのコンサートに合わせて1日楽しめるような様々な企画が用意されています。
カフェ、写真展、マーケット、家庭料理のレクチャーなど、、
そして私たちCCÉジャパンもダンスのワークショップでお手伝いさせて頂く予定です。
是非、この日は1日一緒に楽しみましょう!
 
詳細は以下の北とぴあケルト祭のページをチェックしてみてください。

初心者

 

今年、アイリッシュダンスを始めようと思っている方、必見!

オールドスタイルステップダンスと、最近人気の高まりを見せているセットダンス(グループダンス)の基礎集中講座を開講します!


 

2016年1月17日(日)13:00~17:00

   ・前半13:00~15:00 オールドスタイルステップダンス(Reel)

   ・後半15:00~17:00 セットダンス 基礎ステップ & ムーブメント

*予約不要。途中参加、途中退室も自由です。お一人でもお気軽にお越しください。

中野サンプラザ 8F グループ室1 (中野駅から徒歩3分。正面入り口を入ったら左手奥のエレベータで8Fにお越しください)

参加費: 会員500円 一般800円 学生600円

 

 


オールドスタイルステップダンスとは… ソロで踊るIrish Danceの中でも比較的古いスタイルのもの。足を高く上げず、音楽に合わせてタップ音を立てながら踊る。後のコンペティションスタイル(モダンスタイル)、Riverdanceなどのショースタイルのルーツとなっている。特別な靴も必要なく、年齢に関係なく楽しめるのでステップダンス初心者にもおすすめ。 参考動画:Kieran Jordan Dancers

 

セットダンスとは… 4ペア(8人)を1セットとし、スクエアを作って踊るダンスです。基本のステップと動きを覚えれば、様々なセットを踊れるようになります。

今回は良く踊られるリズム(Reel,Jig,Slide,Polka,Hornpipe)とそれぞれのステップ、 パートナーとの組み方、 基本の動き(Home,House, Swing, Advance & Retire,Ladies Chainなど)を時間をかけてじっくりと練習します。 全くの初心者から数回踊ったことがある方はもちろん、基本が踊れる経験者はその上のステップ(Pat MurphyのWSで教わったもの)を使いながら練習しますので全てのレベルの方にお勧めです。 今年こそ、ケーリーで進んで踊れるように頑張りましょう!!

 

 



Fiddle Workshop & Session by Mikie O’Shea

FB用MikieWS


今年の夏から日本に住み始めたMikie O’Shea(マイキー・オシェイ)はコークのNadd出身(シュレーヴ・ルクラ地方)のフィドラーで、9月のケーリーバンド・コンペティションの際にも活躍したのでご存知の方もいらっしゃることでしょう。彼は長年に渡り、地元コークのCCE支部でフィドルを教えてきた経験があります。

今回、CCEジャパンではマイキーのフィドルのワークショップ(グループレッスン)と、他の楽器を含めたセッション練習会を企画しております。まずは第一回目を10月18日(日)に開催し、その後の定期的なレッスンなどの計画を立てる予定です。参加者の意見などを聞きながら進めていきたいと考えておりますので、貴重なこの機会にふるってご参加くださるようお願い申し上げます。


第一回フィドル・ワークショップとセッション練習会

開催日:October 18th, Sunday/10月18日(日)13:00 – 17:00

     November 15th, Sunday/11月15日(日)13:00-17:00

     December 6th,Sunday/12月6日(日)13:00-17:00

   
場所:Nakano Sunplaza Group Room 1 on the 8th floor 中野サンプラザ8階、グループ室1

内容:
① 13:00 – 15:00 Fiddle Workshop(フィドルのワークショップ)
② 15:00 – 17:00 Session (セッション)※ Instruments other than fiddles are welcome.

通常のセッションと同様に、フィドル以外の楽器でもご参加いただけます。
料金: 
①&② 
CCE Members(会員)1500 yen
Non-members(非会員)2000 yen
Students(学生)1700 yen

② only セッションのみ
CCE Members(会員)500 yen
Non-members(非会員)800 yen
Students(学生)700 yen

ご質問等はceol*comhaltas.jpまで。(*を@に変えて)

★ WSは英語で進められます。基本的には耳で聞いて、目で見て真似する形で進行しますが、技術的な質問などがあればぜひ英語で聞いてみてください。

「シュレーヴ・ルクラ地方のスタイルの演奏を日本にも伝えたい」という熱意を持っているマイキーのワークショップをぜひ体験してみてください!

【マイキーの経歴】

Mickie O’ Shea is a fiddle player from Nadd, North Cork in the heart of Sliabh Luachra. Growing up he was fortunate enough to have lessons and workshops from Seamus acreage, Matt Cranitch, Geraldine O’ Callaghan, Carmel O’ Dea and Siobhán Cronin.

Mickie gave fiddle lessons for many years at his local CCE branch, Nead an fhIolar (The Eagles Nest) in North Cork. Throughout his university years he gigged with Arundó in Cork City and he was also one of the founding members of the Five Counties Ceili Band.

In 2011 Mikie moved to Dubai to teach in an international school. During his four years in Dubai he managed a band called Boxty who played all over the Middle East promoting Irish Music.

Mikie has recently moved to Tokyo where he teaches the Primary Years Program at Seisen International School. He is looking forward to bringing the music and style of Sliabh Luachra to the musicians of Tokyo.


Fiddle Workshop & Session Lesson by Mikie O’Shea


 

今年の夏から日本に住み始めたMikie O’Shea(マイキー・オシェイ)はコークのNadd出身(シュレーヴ・ルクラ地方)のフィドラーで、9月のケーリーバンド・コンペティションの際にも活躍したのでご存知の方もいらっしゃることでしょう。彼は長年に渡り、地元コークのCCE支部でフィドルを教えてきた経験があります。

今回、CCEジャパンではマイキーのフィドルのワークショップ(グループレッスン)と、他の楽器を含めたセッション練習会を企画しております。まずは第一回目を10月18日(日)に開催し、その後の定期的なレッスンなどの計画を立てる予定です。参加者の意見などを聞きながら進めていきたいと考えておりますので、貴重なこの機会にふるってご参加くださるようお願い申し上げます。


 

第一回フィドル・ワークショップとセッション練習会

日時:October 18th, Sunday/10月18日(日)13:00 – 17:00
場所:Nakano Sunplaza Group Room 1 on the 8th floor 中野サンプラザ8階、グループ室1

内容(仮):
① 13:00 – 15:00 Fiddle Workshop(フィドルのワークショップ)
② 15:00 – 17:00 Session Lesson (セッション練習会)※ Instruments other than fiddles are welcome.

通常のセッション練習会と同様に、フィドル以外の楽器でもご参加いただけます。
料金: 
①&② 
CCE Members(会員)1500 yen
Non-members(非会員)2000 yen
Students(学生)1700 yen

② only セッション練習会のみ
CCE Members(会員)500 yen
Non-members(非会員)800 yen
Students(学生)700 yen

ご質問等はceol*comhaltas.jpまで。(*を@に変えて)

★ 今回は初回ということもあり、CCEジャパン・コミッティメンバーがお世話係兼通訳として参加いたします。

「シュレーヴ・ルクラ地方のスタイルの演奏を日本にも伝えたい」という熱意を持っているマイキーのワークショップをぜひ体験してみてください!
Mikie
【マイキーの経歴】

Mickie O’ Shea is a fiddle player from Nadd, North Cork in the heart of Sliabh Luachra. Growing up he was fortunate enough to have lessons and workshops from Seamus acreage, Matt Cranitch, Geraldine O’ Callaghan, Carmel O’ Dea and Siobhán Cronin.

Mickie gave fiddle lessons for many years at his local CCE branch, Nead an fhIolar (The Eagles Nest) in North Cork. Throughout his university years he gigged with Arundó in Cork City and he was also one of the founding members of the Five Counties Ceili Band.

In 2011 Mikie moved to Dubai to teach in an international school. During his four years in Dubai he managed a band called Boxty who played all over the Middle East promoting Irish Music.

Mikie has recently moved to Tokyo where he teaches the Primary Years Program at Seisen International School. He is looking forward to bringing the music and style of Sliabh Luachra to the musicians of Tokyo.


Web用バナー

Breaking News!!

先日のイベント、Céilí Band Competition2015で
Pat Murphy’s Favorite(個人賞)を受賞された小松大さん率いる
Dai Komatsu Céilí Bandのハロウィンケーリー開催決定!!
大きなお部屋をおさえましたので、沢山踊って頂けます!!
ふるってご参加ください!!

10/25(日)13:00~16:30
中野サンプラザ 8Fグループ室1.2

Dai Komatsu Céilí Band
fiddle 小松 大
Button Accordion 田中 千尋
Piano 大河 汐里

参加費
会員1200円
一般1500円
学生1300円

Halloweenはケルトのお祭りが起源。アイルランドの音楽とダンスでハロウィンをちょっとおしゃれに楽しんでみませんか?
定番人気セットに加え、ワルツタイムやPatさんに教わったクレア地方のLough Graney Setを盛り込む予定です。

ドレスコード
ハロウィンカラー(オレンジ、黄色、黒、紫など)を取り入れたファッションでお越しください。

イベントページ


Set Dancing Weekend with Pat Murphy終了しました~!!
3日目のケーリーバンド・コンペティション&ケーリーモアは最高潮の盛り上がりになりました。

ケーリーバンドコンペティションの初代チャンピオンは、Toyota Ceili Band に決定しました!おめでとうございます。しかしどのバンドの演奏も素晴らしかったです。

ケーリーモアではセットごとに演奏バンドが変わったり、また違うバンドのメンバーも一緒に演奏したりと、こんなに豪華なケーリーが今まであったでしょうか。

アン・バリントン駐日アイルランド大使もお忙しい中、表彰式とケーリーに駆けつけて下さいました。
“アイルランド文化を日本で広めてくれてありがとう。これからもがんばって!”とお言葉を頂きました。

これからもがんばります!

Patさんも、沢山の素晴らしいミュージシャンやダンサーがいることに感激した。素晴らしい夜だとおっしゃっていました。

 

今回のイベントではお忙しい中、また遠いところを沢山の皆様においで頂きありがとうございました。 

Exif_JPEG_PICTURE

ceili mor IMG_2918


いよいよ始まりました、「シャムロック祭2015 Set Dancing Weekend in Tokyo with Pat Murphy」。

ワークショップ、レクチャー、ケーリーバンド・コンペティション、ケーリー・モアと盛りだくさんな週末となりそうですが、今回のイベントは多くの方々のご支援とご協力なしには成り立ちませんでした。

今回のイベントにご協賛いただきました企業・団体についてひとつひとつ詳しくご紹介させていただいております。最終回は代々木のアイリッシュ・パブ「アン・ソラス」です。

An Solas

 An-SOLAS ロゴデータ-(1)

昨年、代々木駅の近くに開店したばかりのアイリッシュ・パブ「An Solas」。東京のアイリッシュ・パブで経験を積んだバースタッフがタッグを組んで、満を持してのオープンでした。アイルランド人バーマンの祖父が所有していたラジオのような個人的な思い出が詰まったインテリアを並べた心地よい店内。ギネス、キルケニーをはじめとして、豊富な種類が自慢のビール。そして本格的で、素朴なアイルランド料理(ランチメニューはFBで公開しているのでチェックしてみましょう)。一度訪れてから、いきつけのパブとなった人が多いようです。

 さらにAn Solasでは、文化的なイベントも活発に行っています。アイルランド音楽のライブだとか、スポーツ観戦だとか、ウイスキーやビールのセミナーだとか。バウロンの演奏を楽しむバウロン研究会のためにも場所を提供しています。今後はCCÉジャパンと協同のイベント開催の機会もあるかもしれません。というわけで、ともかく一度、立ち寄ってみてください。パイントグラスを傾けながら、きっと会話がはずんで交流の輪が広がることでしょう。

(山下理恵子)

 

URL:

https://www.facebook.com/pages/An-S%C3%93L%C3%81S/909800109045423?fref=ts


いよいよ始まりました!「シャムロック祭2015 Set Dancing Weekend in Tokyo with Pat Murphy」。

ワークショップ、レクチャー、ケーリーバンド・コンペティション、ケーリー・モアと盛りだくさんな週末となりそうですが、今回のイベントは多くの方々のご支援とご協力なしには成り立ちませんでした。

イベントにご協賛いただきました企業・団体についてご紹介させていただいております。今回は、来年の来日公演が楽しみなトリニティです。

トリニティ

 

top-2015

 

1979年に振付師、舞台演出家のマーク・ハワードによってシカゴで設立されたトリニティ。世界的に権威があるステップ・ダンスの競技大会に上位入賞する実力派のダンサーたちをメンバーにしたプログレッシブなダンス・カンパニーです。

 アイリッシュ・ダンスを見事に演出し、エンターテイメント・プログラムとして完成させたトリニティは興行的に成功を収め、世界各地で高い評価を得ています。アイルランドの伝統文化のすばらしいところは、遠い昔から受け継がれてきた素朴な文化も、最新のエンターテイメントとして生まれ変わったショーも受け入れているところだといえるでしょう。伝統音楽やダンスに深くかかわっているCCÉジャパンの関係者たちも、刺激的なパフォーマンスを楽しみにしています。2014年に来日したトリニティは、来年2016年に再来日の予定。どのような発展を遂げているのか、本当に楽しみです。

WordPress Lightbox Plugin